読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

魔道(Web漫画、PDより)

と言うわけで「魔道」です。パーダさんのサイト、
http://www.medianetjapan.com/town/entertainment/cba2/
PDにて連載中のWEB漫画です。

最近はこういうサイトこういうところを見て、WEB漫画が沢山見つかるようになってきたので良く見るのですが、まさに玉石混淆という言葉がふさわしい状況だと思います。凄いところは凄い、しかし凄くないところは凄くないという訳です。乱暴に分類すると

  • プロ(雑誌で連載している人がWEBでも掲載している)
  • セミプロ(WEBがきっかけで雑誌に載ることもある。これが増えてきたように感じる)
  • アート系
  • 凄いアマチュア
  • 凄くないアマチュア

という感じです。自分で書いていて全く不適当だと思いますのでそのうち再整理したいと思います。

で、「魔道」は、ガンガンウイングに掲載されるとの事(ただし原作のみ)なので、この中ではセミプロにあたります。ちなみに先日書いたHaevestは書いている方はプロのイラストレータみたいですが雑誌に掲載されているわけではないので凄いアマチュアと言うことになります。すでにこの分類の欠陥が浮き出てしまいましたので何とかしたいところです。


「魔道」は、魔法を使う「魔道師」が活躍するファンタジー漫画です。
魔法が使える「魔道師」が尊敬されながらも恐れられている世界が舞台です。国と国との戦争では、魔道師の力が勝敗を左右します。このため魔道師は尊敬されるものの、怖がられている訳です。
そんな世界に住む身寄りのない浮浪児の少女リントが主人公です。ある日ラミート国の魔道師であるブラウンに才能を見出されて魔道師になります。それから修行したり、よその国の魔道師と戦ったりします。
魔道師がかつて戦った魔物や、さらに別の世界からやってきた悪魔と戦うなど、物語はスケールを増していきます。そして今はブラウンとリントが出会った3年後の世界が描かれています。

絵は超絶上手いというわけではありませんがリントをはじめとして女性が可愛く描かれているので読む人を引きつけます。また、壮大なストーリーであるものの、作者が物語をきちんと制御できているようにみえます。なので安心して読むことの出来る品質となっています。

WEB漫画の場合、出版されている漫画と違って編集者というプロの審査を経て公開されている訳ではないので、必ずしも面白かったり読みやすい訳ではないのですが、「魔道」は漫画読みが読むに値する、品質が高いWEB漫画の一つだと思います。
年齢も僕と近いみたいですので頑張って欲しいです。あと絵柄が独特なのでバックボーンがどういうものか興味があります。御茶漬海苔とかだったらどうしよう。

ではー。