読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

第8回東京男声合唱フェスティバル(2008年11月23日、於:浜離宮朝日ホール) その2

合唱

その1の続きです。

第8回東京男声合唱フェスティバルの感想です。

・パンフレットの間違い多すぎ。猛省を促したい
パンフレットには団体名、指揮者名、伴奏者名、曲名などが記されていますが、この間違いが非常に多かったです。曲名が間違っている団体があったり(フリーダムがそうでした)、ピアノ伴奏者がいるのに書いていなかったり、アカペラの曲しか演奏しない団体なのに伴奏者が書いてあったり、伴奏者の名前が間違っていたり・・・。フリーダムのように当日気づいた団体は指摘してアナウンスで訂正してもらっていましたが、気づかなかったのか訂正しないところもありました。これは合唱連盟主催のイベントとしてはちょっとひどすぎだと思います。

ただ、東京都合唱連盟のWEBサイトにて事前にWEBで公表されている情報は合っているのです。フリーダムもWEBサイト見てきちんと書かれているなあと安心していたのですが・・・。当日パンフレット見てがっかりですよ。校正をきちんとして欲しい・・・。

あと現在の東京都合唱連盟のトップページに今年の全日本合唱コンクールの東京都代表の結果速報を掲載していてその中に「鈴友会」とありますが正しくは「鈴優会」です。モットガンバロウヨー!(フローラン・ダバディさんの如く)(2008年11月27日追記:直ってました)

・長い。あと人気投票は前半出場団体は不利。なんとかしてほしい
このイベントには56団体の一般参加団体と1団体の招待合唱団、計57団体が参加しました。一般団体の演奏持ち時間は各7分、招待団体は20分ですので、演奏時間は合計で392分+20分=412分です。さらに出演者有志による公募合唱団の演奏や、合間に入る休憩や表彰、閉会式もあります。
プログラム上、開演が10:30で、終演は20:06です。長い。長すぎです。フリーダムの出番は5番目、11時からでしたので、リハーサルや事前練習やらで朝8:50には集合しておりました。さらに最後の合同合唱にも出演したので、20時過ぎまで私はずっと会場に居ました。疲れます・・・。

また、人気投票も午前参加だと不利だと思います。男声合唱フェスティバルでは参加団体同士で人気投票をして順位を決めます。一団体につき二票入れられました。
で、午前中はあんまり人がいないんですよ。夕方に出番がある団体は朝10時から会場にはいないのです。逆に後半になると大体集まっています。そうなるとおのずと後半出場団体に票が入りやすくなります。実際、1位だったトンペイ・メモリアルズ8は47番目、2位の上野男声合唱団は41番目です*1。もうちょっとなんとかならないものか。沢山募集があるのだから仕方ないのでしょうけども、20団体くらいで出場締め切るか、世界合唱シンポジウムやフジロックみたいに会場分けて同時開催とか、再来年あたりに一回やってみたらどうでしょう。是非検討お願いしたいです。

・参加者としての感想
以上、ネガティブな感想ばかり書きましたが楽しんで参加できたのも事実です。以下、フリーダムとして参加した感想を書きます。
23日は朝8時50分に勝どき駅に集合し、その後ボーリング場に併設されているピアノ教室にて声出し、事前練習を行いました。朝早くだと声が出ないので、練習場所があったのは大変ありがたかったです。動いていただいたハシモさんに感謝です。ちなみにこの施設の他の部屋からも男声の歌声が聞こえました。他団体も利用していたようです。予約できて良かったなあ。

その後会場に移動し、受付でパンフレットを貰って曲名間違いに気づいて団長が切れ気味になりつつも動線どおりに着替え、リハーサルをし、本番に臨むべく大ホール舞台袖へ移動しました。フリーダムの前に演奏するのは、かの有名なお江戸コラリアーず略して「おえコラ」でした。袖で聞けるかな、と思っていたのですが袖はあまり広くないため手前の廊下で待機しなければならず、演奏は聞けませんでした。スピーカーからかすかに聞こえる会場内の音しか聞こえませんでした。

で、いよいよ本番です。演奏曲の1曲目は「パリンカ」(藪田義雄 作詩、小山章三 作曲)です。ひょんな事から歌う事になった、かつてのコンクール課題曲もこれで歌い収めです。これまでで一番良かった気がします。フォルテのところもそうですが、ピアノの部分もハモりが素晴らしかったなあと自画自賛です。

2曲目は「木乃伊」(井上靖 作詩、郄田三郎 作曲)です。今年の全日本合唱コンクール出場を目指して歌ってきたこの曲もこれで歌い収めです。思い切り、ただしアゴは柔らかくしたまま、と意識して歌いました。ちょっと荒かったですが良く響いていたように思えます。

後から団員のある方が言っていましたが「浜離宮ホールはフリーダムに合っている」そうです。こじんまりしたホールだと強いんですねー。コンクールに使われるような大きいホールだと弱い・・・。

その後着替えて諸連絡のあと、公募合唱団に参加しない団員は解散し、築地に寿司を食べに出かけておりました。私は公募合唱団のリハーサルがあったのでそのまま会場に残っておりました。寿司・・・。

長くなったので続きます。
ではー。

*1:ただ、この2団体の演奏が素晴らしかったし、この順位は順当だったと私も思っています。念のため。