読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

本を買いました

ちょっと

先日買った「春期限定いちごタルト事件」と「夏期限定トロピカルパフェ事件」の続編である「秋期限定栗きんとん事件」が上下巻で出ておりましたので購入しました。上巻をむさぼり読み、昨日発売された下巻を現在読んでおります。
小山内さんがマロングラッセを語るくだりと、小市民が好きというせりふが良かったです。そして瓜野君には全く理解できないのを分かっていて言っているあたりも。うおーおもしれー。

下巻を読破したら感想を書きたいと思います。

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)


秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)

秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)

あと、飯嶋和一の「始祖鳥記」という小説も読み終わりました。結構面白かったです。

始祖鳥記 (小学館文庫)

始祖鳥記 (小学館文庫)

江戸時代に空を飛ぼうとした青年、周吉が主人公ですが、ディテールが凄いです。当時の塩の作り方、年貢の納め方、流通の仕組み、表具師の仕事ぶり、岡山城下の暮らし、弁財船の仕組みや航路、航海の仕方など、物凄く調べた上で書いていると思われます。これも落ち着いて感想を書きたいです。

ではー。