読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

ビデオカメラを買いました

子供が産まれたらなんだか非常に欲しくなってしまったので、ビデオカメラを買いました。キャノンのiVIS HF11です。

Canon フルハイビジョンビデオカメラ iVIS (アイビス) HF11 iVIS HF11

Canon フルハイビジョンビデオカメラ iVIS (アイビス) HF11 iVIS HF11


価格.comで最安値+100くらいの値段でクレジットカード対応している店から購入し、届いたので使ってみました。説明書を少し読んだらすぐ使えました。テレビで再生もできたし、満足です。これから慣熟訓練をかねて色々撮影したいと思います。合唱演奏撮影してyoutubeに投稿するのもいいなあ。

製品詳細はこちら
http://cweb.canon.jp/ivis/lineup/hivision/hf11/index.html

購入するビデオカメラの選定にあたり、以下のような検討を行いました。

ハイビジョン対応かどうか

最近のビデオカメラの売りは、ハイビジョン映像が撮影できる事らしいです。吉祥寺のヨドバシカメラに行った際、ビクターの説明係のおじさんに実演してもらって確認しましたが、確かにきれいでした。

しかしハイビジョンテレビを持っていないからその特典は享受できないと思いました。説明係のおじさんにこの点を突っ込んでみると、「子供が大きくなって運動会出るくらいになったら地デジ対応のためにハイビジョンテレビに買い替えしているから大丈夫!」
との事。うーんそれは理由としては弱いなあ。

という事であまり重視しないものの、ハイビジョン対応は現在主流商品となっている事もあり、「撮れないよりは撮れた方が良い」と考えたのでハイビジョン撮影対応のものを買う事にしました。

どのメーカー製にするか

次はどのメーカ製のものにするかです。調べたところ、以下のメーカーからビデオカメラは発売されているようでした。

  1. ソニー
  2. キャノン
  3. パナソニック
  4. 三洋
  5. ビクター
  6. 日立

その他にも、

  1. KFE
  2. ケンコー
  3. YASHICA
  4. グリーンハウス

といったメーカーからも発売されているようですが、ヨドバシカメラ吉祥寺店では店頭に無く、パンフレットも無かったので選定の対象外としました。

なお、かなり早い時期からHDD内蔵ビデオカメラ「gigashot」
http://www.gigashot.net/mobileav/movie/
を発売していた東芝からは2008年以降新製品が発売されておらず店頭にも一切製品がありませんでした。ネットで調べたところ、ブルーレイとHD-DVDの競争で負けた結果が影響しているらしいです。
現在ハイビジョン撮影できるビデオカメラで主流となっている規格はAVCHDというものですが、どうやらブルーレイ陣営が一押ししていた規格のようで、東芝はあまり力を入れていなかったようで、ブルーレイが勝利した現在、対応したビデオカメラが東芝から出ていない、という事情みたいです。

それはさておき、選定の結果ですがキャノンにしました。理由は

  1. 内蔵メモリがHDDでなくフラッシュメモリである(HDDだと故障が心配)
  2. SDカードが使えること(ソニーはこれで弾かれました)
  3. キヤノン製デジカメの画像の綺麗さの実績

からです。

どの機種にするか

あとはキャノン製のどれにするかです。現在発売されているフラッシュメモリ内蔵の製品は、HF S10、HF20、HF11の三つでした。


Canon フルハイビジョンデジタルビデオカメラ iVIS (アイビス) HF20 IVISHF20

Canon フルハイビジョンデジタルビデオカメラ iVIS (アイビス) HF20 IVISHF20

HF S10は非常に綺麗な映像が撮影できるハイエンド製品、HF20はHF11の後継製品です。
しかしハイビジョンが特に重視していないこと、あんまり高いのは嫌だ、と言うことで、この中で一番安いHF11を選びました。

という事で、現在子供を撮影して楽しんでおります。youtubeにも投稿してみました(子供は写っていませんが)。

ではー。