読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

漫画を購入しました

木乃子の出産祝いに図書カードを貰きました。ありがとうございます。これを利用して以下の本を購入しました。

で、カード残額があまったので奥さんから「漫画買えば?」というありがたいお言葉を頂きましたので漫画を買いました。

伊藤悠の「シュトヘル」1巻

シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

大変講評だったにもかかわらず諸般の事情で打ち切りとなった「皇国の守護者」の後が気になっていた伊藤悠の新作が小学館から出ました。とりあえず1巻ですが大変面白いです。13世紀の中国が舞台で、チンギスハーンや西夏文字が出てきます。戦争がやはり題材となっています。相変わらず細かい戦場のディテールで魅せてくれます。
今度は原作付きではないので、「皇国の守護者」のようなトラブル*1が起きない事を祈っております。

花沢健吾の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」3、4巻

ボーイズ・オン・ザ・ラン 3 (ビッグコミックス)

ボーイズ・オン・ザ・ラン 3 (ビッグコミックス)


ボーイズ・オン・ザ・ラン 4 (ビッグコミックス)

ボーイズ・オン・ザ・ラン 4 (ビッグコミックス)


2006年に1巻と2巻を買いましたが、その後完結するまで待ってたら買うの忘れていたので購入を再開しました。全10巻になったようです。
3巻、4巻の感想ですが、これは、面白い!手に汗握る展開です。ぱっとしない男が、好きな女の子のために非道なイケメンに戦いを挑みます。バカにされながらも主人公が頑張るこの展開は熱いです。
力道山が外人悪役レスラーと戦うプロレス中継に熱中する敗戦後の日本人みたいな気持ちで応援しています。

しかしそれだけの展開だとあと1〜2巻で終わる気がしますが10巻まであるからまだ何かあるのでしょう。超期待です。早めに続きを買いたい。

Fellows! volume 4

Fellows! 2009-APRIL volume 4 (BEAM COMIX)

Fellows! 2009-APRIL volume 4 (BEAM COMIX)


新宿ルミネ2のブックファーストに置いてあったので買いました。今回も良いですねー。段々良くなってますよこの雑誌。分厚さといい内容の良い意味での統一感の無さといい、往年のアフタヌーン黄金時代を彷彿とさせます。しかしビジネスとして成り立っているのか大変不安です。一冊1000円だとしても儲からないのでは・・・。

気になった作品は以下の通りです。

近藤聡乃の「うさぎのヨシオ」

なんだか非常に好きですこの作品。「桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる!」とか「丸善でレモンをばらまく」とか、梶井基次郎ネタだったのもニヤリとしました(良く分からない人は青空文庫で原典をどうぞ)。
あと、wikipedia見たら、僕より年下なんですね。高野文子と同じくらいの年齢だと思っていました。

あと、各号の掲載作品名の一覧が欲しいです。公式サイト見ても載ってないので。
http://www.enterbrain.co.jp/fellows/index.html
家帰って目次見ろよって話なんですけどね。

ではー。

*1:原作者と揉めた事が打切の一因と噂が立ちました