読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

笑撃ワンフレーズを観ました

先週末の金曜深夜に、「笑撃ワンフレーズ」というテレビ番組がやっていたので奥さんと二人で観ました。

公式サイトはこちら
http://www.tbs.co.jp/wanfure/

元々は年末年始などに特番でやっていた番組のようです。特番の時、奥さんが観て面白かったそうなのでyoutubeで調べてみたら過去の放送があったので僕も観て、面白かったので、レギュラー番組にならないかな、と思っていたのですが、4月17日から新番組として始まるのを新聞のテレビ欄でたまたま見つけたのでした。

さて、感想ですが、AV女優のRio(柚木ティナの方が馴染みがあるような)が出てくる「ちょっと大人の言われたい一言」は面白かったですが前半のは面白く無かったです。
理由は、
・観客がうるさい
・ゲストのコメントが面白くない

ためです。「ちょっと大人の言われたい一言」はちょっとエッチなので観客もゲストもなしで、出演する芸人と高田純次と千原ジュニアだけなのでうるさくなくてよかったですが、前半のゲストのコメントは全然共感できなくて不愉快な気持ちになり、番組に集中できませんでした。合コンで一生懸命盛り上げようと頑張っている人を見ている思いです。何故そのようなものを観なければならないのか?と思いました。特に、篠山輝信という男性のゲストが嫌でした。僕の嫌いな久本雅美と同じ感じの嫌さを感じました。

どうやらネットばかり見ていたら、テレビのバラエティー番組への耐性(気に入らない事があっても我慢する力)が弱くなってしまったようです。ゲストが都度コメントを入れるような番組は見るのが耐えられません。僕に対して作っていない番組なんだろうな、と思います。NHKやタモリ倶楽部は平気なんですけどね。あらびき団も大丈夫。レッドカーペットも大丈夫です。ナインティナインとロンドンブーツが出ている番組は大抵駄目(面白く観られない)です。テレビ番組には、そんな感じの壁を感じます。

なので心の平静の為(?)に、ネットや漫画をみて過ごそうと思った次第です。でも来週も一応観てみよう。

ではー。