読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

漫画を買いました

漫画

図書カードの残額で、昨日またまた漫画を買いました。カード残額はこれで打ち止めです。

小林源文のCat Shit One'80 VOL.2

Cat Shit One'80 VOL.2 キャット・シット・ワン '80 2巻

Cat Shit One'80 VOL.2 キャット・シット・ワン '80 2巻

先日紹介した事のある、ウサギやネコなど擬人化された人間が戦争をする漫画、キャットシットワンの新刊です。パッキー、ラッツ、ボタスキー達の視点から、タイトルの通り80年代の世界各地の紛争が描かれます。フォークランド紛争の勉強になるわー。

この作品内では
アメリカ人:ウサギ
イギリス人:ネズミ
ロシア(当時はソ連)人:クマ
中国人:パンダ
日本人:ニホンザル
フランス人:ブタ
アフガニスタン人:ヤギまたは羊(他民族なので種類はいろいろ)
アルゼンチン人:牛
ベトナム人:ネコ

というように描かれます。みためは可愛いのに話は大変シリアスです。そのギャップが楽しい漫画です。でも大人向けだな。

個人的に好きな描写は

  1. ソ連軍の新任下士官のミーシャ(見た目は小熊)と彼を見守る古参兵士たち(見た目は大きい熊)
  2. ボタスキーが訒小平江沢民とつながりを持っている
  3. 見た目はネズミだけど精強なSAS(イギリス陸軍特殊部隊)隊員

です。


漫棚通信ブログ版さんで取り上げられていて新刊の存在を知りました。
あと、こちらのブログのおかげで、アニメ化のことを知る事ができました。ありがたや。youtubeで予告編が見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=Gr4QBZfjtqs

さて2005年に書いた日記にあるとおり、この漫画を知ったきっかけは筋肉少女帯の「最後の聖戦」というアルバムのジャケットからです。

最後の聖戦

最後の聖戦

昔からあったんですけどいまいち有名じゃないんだよなー。

あと、これは昨日ではなくだいぶ前ですが、内田百輭の「阿房列車」が一條裕子によって漫画化されていたので思わず買ってしまいました。原作者と作画者の組み合わせが絶妙だと思いました。

阿房列車 1号 (IKKI COMIX)

阿房列車 1号 (IKKI COMIX)


内容も原作の雰囲気が出ていて、旧国鉄への愛と、昔の国内旅行の風情が感じられて素敵でした。あとヒマラヤ山系君の朴訥さも良いです。続き楽しみです。

ではー。