読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

新型インフルエンザ

何か流行っている事だけニュースになって、感染したらどうなるのかとか、マスク沢山売れているけど本当に効果あるのかとか疑問に思っていたのですが、有名なブロガーであるfinalventさんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20090522/1242951401
経由で、日本感染症学会の5月21日付けの緊急提言を読みました。

こちら(PDFです)
http://www.kansensho.or.jp/news/090521soiv_teigen.pdf

中にはこんな見出しが出ておりました。
内容
過去の我が国における新型インフルエンザ流行の実態から学んでください
新型インフルエンザは、いずれ数年後に季節性インフルエンザとなって誰でも罹患しうる病気です
新型が流行すると青壮年層の被害が甚大となるのには理由があります
流行初期から一般医療機関への受診者が激増します
重症例にはウイルス性肺炎よりも細菌性肺炎例や呼吸不全例が多く見られます
一般予防策ではうがい、手洗い、マスクが効果的です
医療従事者の感染予防にはサージカルマスク、手洗い等が効果的です
全ての医療機関が新型インフルエンザ対策を行うべきです

一読して自分なりに役立ちそうなところを要約すると、

  • 感染した際の症状は軽そうだが情報足りないので油断できない
  • 専門家の読みでは、本当の大流行は今年の秋か冬
  • とりあえずうがい、手洗い、あと売っていないけどマスク着用


という感じでした。大流行した際に大混雑するであろう医療機関に対する準備を呼びかけている当たりはさすがに学会という感じです。しかし平易な言葉で書かれた文章ですので、一読すると良いと思います。

ネット上にはこの手の話題は出所が不明のまとめサイトとかあって、ちょっとそれはどうなんだろう、デマ言いふらしているのと同じじゃんとか思っていたのでちょっと安心した次第です。

ではー。