読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

漫画を買ったり読んだりしました

もやしもんの8巻が出ていたので先日買いました。

もやしもん(8) (イブニングKC)

もやしもん(8) (イブニングKC)


絵本付きの特装版もあったようですが普通の方です。売ってなかったし。

ちょっとご都合主義的な展開でしたが、相変わらず面白いです。ビール解説漫画になっていました。
1巻でちょうど一つのエピソードが始まって終わる形なので読みやすいです。
あとオクトーバーフェストの描写を作者の石川雅之一人で描いている事にびっくりです。「純潔のマリア」もあるし、命削っていないかちょっと心配です。


あと最近仕事が煮詰まってストレスがたまったので、地下室から能田達規の「オレンジ」と新谷かおるの「エリア88」を全巻引っ張り出してむさぼり読んでおります。面白い!


Orange 第13巻 (少年チャンピオン・コミックス)

Orange 第13巻 (少年チャンピオン・コミックス)

JリーグぽいFリーグというサッカーリーグの二部(J2みたいな感じ)の弱小チームである南予オレンジが、一部を目指して戦う漫画です。経営とか選手層の薄さなどのJ2のチームの悲哀が語られていて非常に現実に近い物語と思わせます。
祖父が急死して急遽チームのオーナーとなった高校生の女の子の美果と、エースストライカーのムサシを中心に描かれますが、チームメイトや他の登場人物も良い味出しています。
好きなシーンは、

  • 新しく来た若手にポジションを奪われたベテランGK田村がここ一番のPKで好セーブ
  • アメリカから来たミドルシュートばかり打つMFホーマー(キャプ翼好き)が、ゴール予告をして決めたムサシのドライブシュートを見て「100%決めると宣言して決めるやつがいるとしたら、そいつは真のヒーローだ」という所

などです。非常に熱い。あと、スタジアムを俯瞰した風景が良く出てくるのですがとても描写が細かいです。GKが交代するときのシーンには、

  • 交代してピッチに駆け込むベテランGK
  • 交代されてうなだれる若手GK
  • 若手GKに駆け寄るコーチ
  • 熱狂する観客

などが全て一枚の絵として描かれていて、ブリューデルの農村の絵を彷彿とさせます。サッカーの試合をテレビで見るときと同じ感覚を覚えます。超おすすめ。

あとエリア88は読み返すの何度目でしょう。いま隣で奥さんが読んでいます。

エリア88 (1) (MFコミックス―フラッパーシリーズ)

エリア88 (1) (MFコミックス―フラッパーシリーズ)


曰く「後半二巻だけ読めば筋が大体分かるね」だって。まあね。でも前半の熱いエピソードも大事なんだよ!ボリスとかあっさり死んじゃうフーバーとか何かむかつくマリオとかあと(以下略)。

ではー。