読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

Solaris 10へのFirefoxインストール その1


 Solaris 10をインストールするとFirefoxがあらかじめ使用できるようになっています。しかしSolaris版のFirefoxはWindows版と違いボランティアの方が作成しており、その関係か新しいバージョンが出ても自動でアップデートをしてくれません。

 先日、Solaris 10 10/08にてFirefox3.5をインストールして使えるようにしましたが、Windowsで使う時には考えなくても良かった考慮点がいくつかあったので書いておきます。

Solaris 10版Firefox3.5.5の入手

 Firefoxの2009年11月10日現在の最新バージョンは、3.5.5です。まずこれを入手します。
Windowsで使うならmozilla japanのWEBサイトからダウンロードしてインストールすればよいですが、Solaris版は正式には存在しないのでここにはありません。

ここ
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.5.5/contrib/
ここ
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/latest/contrib/
からダウンロードできます。「contrib」はcontribute(寄付、貢献)を示すらしく、正式版ではないらしい事がわかります。

で、
solaris_pkgadd(Solarisパッケージ版。pkgaddでインストールする)

solaris_tarball(tarで固まっているだけ。解凍すれば使える)
の二種類がありますが、私は後述する今後のバージョンアップの手間を考えるて、tarballを使用しています。
ということで、

tarballの方をクリックし
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.5.5/contrib/solaris_tarball/
にアクセスし、
firefox-3.5.5.en-US.solaris-10-fcs-i386.tar.bz2」をダウンロードします。

Firefoxのインストール

まず、ダウンロードした「firefox-3.5.5.en-US.solaris-10-fcs-i386.tar.bz2」を適当な場所に移動して解凍します。

/usr/sfw/bin/gtar xvfj firefox-3.5.5.en-US.solaris-10-fcs-i386.tar.bz2

これでインストール完了です。展開されたディレクトリ「firefox」にアクセスし、

./firefox-bin

を実行すればFirefoxが起動します。

なお、将来バージョンアップする場合は、今回と同様にtarball版をダウンロードして展開し、その中の「firefox-bin」を起動すれば完了です。
プラグインを除く各種設定はユーザのホームディレクトリの「.mozilla」ディレクトリ以下に格納されるので、実行するFirefox実行ファイルに依存しません。

なので、私は以下のような管理をしています。

展開したディレクトリをバージョン名に変更(たとえば『3.5.5』)

例:

cd /export/home/bata64/firefox
gtar xvfj firefox-3.5.5.en-US.solaris-10-fcs-i386.tar.bz2
mv -f ./firefox ./3.5.5
firefox_newest」という、バージョン名ディレクトリのシンボリックリンクを作成する。

例:

cd /export/home/bata64/firefox
ln -s firefox_newest /export/home/bata64/firefox/3.5.5
実行するときはシンボリックリンクを指定する。
/export/home/bata64/firefox/firefox_newest/firefox-bin

デスクトップにランチャーを作る、またはすでに存在するランチャーのパスを上記に変更して、これをクリックすれば起動するようにすれば楽ちんです。

バージョンアップしたら上と同じ手順をした上でシンボリックリンクを切り替える

たとえば3.5.6がリリースされたとしてダウンロードして展開して「3.5.6」というディレクトリが存在するとして、

cd /export/home/bata64/firefox
rm ./firefox_newest
ln -s firefox_newest /export/home/bata64/firefox/3.5.6

とすればOKです。

※2010年11月4日追記:
最近のバージョンだと、Windows版などと同様、インストール後に

ヘルプ >> ソフトウェアの更新を確認

をクリックする事で新バージョンへのバージョンアップが出来ます。ただ、最新バージョンがダウンロードできるようになる時期が他OSより少し遅い(数日くらい)気がします・・・。

長くなったので続きます。
ではー。

Solaris 10へのFirefoxインストール その2