読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

交通費と昼食費の節約を考えました

先月下旬から、お客さんのデータセンターで作業をしています。現地作業というやつです。

いつも行く場所なのですが、交通費が高くつくので何か良い方法はないかといつも考えていました。


奥さんとはあらかじめ話し合い、現場へ向かう交通費と食費は毎月のお小遣いから出す事にしているので、この費用をなるべく浮かせてお小遣いとしての取り分を増やすためにも、節約方法を考えてみました。

  • 一日に使う食費の上限を決める

まずは食費です。
現場近くで昼に外食すると、1000円が相場です。コンビニもあるのでそこでオニギリなどで安く済ませたり、奥さんにお弁当を作って貰って昼食費を浮かせたいところですが、先輩と一緒の作業の場合、外食になります。
節約のために一緒に作業している人との昼食を断るのは心苦しいしコミュニケーション上よろしくないので、ここは千円プラス合間に飲むペットボトルの飲料代で、1100円を上限とします。

  • 回数券を活用する

次は交通費です。
現地は、新宿に出てから埼京線とりんかい線を乗り継いで行きます。自宅と新宿の間は事情*1により、行きと帰りが違う電車となります。この一方は定期の区間、もう一方は回数券を購入しています。

また、期間は二週間なので定期は逆に高くつきます。

検討した結果、新宿から大崎までのJRの回数券と、大崎から国際展示場までのりんかい線の回数券を購入してみました。

回数券は11枚綴りが10枚分の値段で買えるのでお得なのですが、ひとつ問題があります。

りんかい線の回数券とJRの回数券は、自動改札機を通りません。また、精算機も使えないので、毎回駅員さんによる手動改札となります。乗換えの際はこれが面倒です。

まあ自分しか困らないので、節約のためにこれは我慢したいと思います。

さて、これで出費を抑えて生活出来るでしょうか。結果は追って出るであろう。

ではー。

*1:朝は木乃子を保育園に送ってから仕事に行くので、保育園近くの駅から電車に乗る。帰りは自宅により近い電車で帰る