読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

第54回神奈川県合唱コンクール(2011年9月4日 於:神奈川県立音楽堂)

先日、9月4日の日曜日に開催された第54回神奈川県合唱コンクール(県大会)一般Aの部に、かながわフリーダム・シンガーズで出演してきました。

結果は金賞、10月2日に横須賀芸術劇場で開催される第66回関東合唱コンクール(関東大会)進出決定です。二年連続県大会突破です。打ち上げのビールは美味しかったですよ。

詳細な結果は神奈川県合唱連盟のホームページで確認できます。

今回演奏したのは、
課題曲:
M3 「冬・風蓮湖(岩間芳樹 作詩 高田三郎*1 作曲)
自由曲:
「きりん」(無伴奏男声合唱のための『わたしはカメレオン』から) (天野忠 作詩 木下牧子 作曲)
「この愛を」(片岡輝 作詩 高嶋みどり作曲)
でした。

「この愛を」は平成2年度のNHK全国学校音楽コンクール(Nコン)の高校の部の課題曲ですが、youtube大阪府立淀川工業高等学校グリークラブが当時のNコンで演奏した時のものと思われる録音がアップロードされているので聞けます(著作権大丈夫なのかな)

2011年3月11日の地震の影響はあまりにも大きく、練習回数が減ったり、節電のための勤務体制変更で土日が仕事になったり、仕事が忙しくなって練習に来られなくなった社会人団員が少なからずいたり、フリーダムにとっても活動しやすい状況とは言えませんでした。実際、演奏が終わった後に団員のほとんどと、ピアニストが「絶対銀賞以下だわ」と諦めておりました(ひどい!)。

自由曲は地震後最初の練習の日に話し合いで決めました。「きりん」はフリーダムに相性が良く、去年から色々な本番で演奏してきていたので候補に挙がりましたが、それまでまったく自由曲候補として考えていなかった「この愛を」が団長のU君から提案されました。詩を思い浮かべると、今歌うと意味を持つように感じられました。

きらめく樹氷のように 結晶となる愛があれば
凍てついた大地にこごえる子供たちと ぬくもりを分かちあえる
清らかな泉のように わきいづる愛があれば
やすらぎと笑顔を知らない子供たちと よろこびを分かちあえる

この曲を歌う事で、被災者の方にとって何か良い事があるとは思えません。「演奏を聴いて被災者の方に元気を出して欲しい」なんて偉そうな事もとても言えません。この歌を歌うことで地震の後元気をなくした自分達が励まされているので、それが聞いている人に多少でも伝われば最大限ラッキーだと思っています。それに、なんたって良い曲なのです。

今年も神奈川県屈指の合唱指揮者である桑原妙子先生指揮の二団体(マルベリー・クワイア、マルベリー・チェンバークワイア)が昨年全国大会に出場したおかげで今年はシード団体となり、審査の対象から外れた(無条件で関東大会へ進出した)ので競争相手ではなかったのは幸運でした。しかし関東大会はどの団体もハンデ無しの真剣勝負です。全国大会へのチャレンジは、むしろここからが本番とも言えます。フリーダムはもう、県大会の結果で一喜一憂するレベルの合唱団ではない、いかに関東大会を突破するかが課題となっている、と信じたいところです。

といいながら、現実には一般Aの関東大会進出団体の中では一番低い順位である三位で、ギリギリ関東大会に出場できております。あぶねぇ・・・。

県大会には都合で参加できなかったメンバーが合流して関東大会に臨みます。ギリギリ県大会を突破しましたが、過去には県大会でグランプリを頂いたものの、関東大会でダメ金(代表権なしの金賞の俗称)だったりしましたので、まあ良いのです!次頑張ろう。

なお、審査結果は毎度おなじみ新増沢方式で出されています。上述の通り神奈川県合唱連盟のサイトにも情報がありますが、こちらにも書いておきます。

順位 岸信介 金川明裕 清水雅彦 長谷川冴子 堀俊輔 総合順位 代表
1 Lapur Lapur Lapur TAMA YOKOH La Pura Fuente 金賞
2 YOKOH ユース松林 フリーダム フリーダム Lapur Collegium Cantorum YOKOHAMA 金賞
3 フリーダム たまとも YOKOH YOKOH たまとも かながわフリーダム・シンガーズ 金賞
4 ユース松林 YOKOH ユース松林 Lapur ユース松林 ユース松林 銀賞
5 たまとも フリーダム TAMA ユース松林 フリーダム 合唱団たまとも 銀賞
6 Trini TAMA たまとも Mora Trini TAMA STAR SINGERS 銀賞
7 Mora Trini Trini たまとも TAMA Trinity 銅賞
8 TAMA Mora VOCK Trini VOCK アンサンブルMora 銅賞
9 VOCK VOCK Mora VOCK Mora 合唱団VOCK 銅賞

ではー。

*1:『高』の正式表記はいわゆる『はしご高』ですが表示されないので略字です