読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

うさぎのヨシオ(近藤聡乃、エンターブレイン)

うさぎのヨシオ (ビームコミックス)

うさぎのヨシオ (ビームコミックス)

以前買っていた「Fellows!」という雑誌(今は「ハルタ」に名称が変更)に載っていた漫画です。

うさぎのヨシオ(本名はピョン吉らしいです)が喫茶店でバイトをしながらプロ漫画家を目指す、というストーリーです。なんじゃそりゃ、と思うかもしれません。ちなみに喫茶店の名前は「喫茶メリイ」で、オーナーはメリイさんという亀です。ウサギと亀がいる喫茶店というのは不思議ですが、この二人以外の登場人物は人間です。

ウサギである事はさておき、漫画家になるためにヨシオが頑張っていく様が面白いです。後に漫画家「鈴木ヨシオ」のパートナーとして一緒に漫画を描く事になるツバサくんが登場してからは、漫画家になるためのサクセスストーリーになっていきます。
うじうじ悩んで現行の持ち込みもできなかったヨシオが周囲の働きかけで成長していく様が、読んでいて楽しいです。
それから、端々に差し込まれる漫画ネタ(クッキングパパの登場人物みたいに「うわあーおいしそー」と言いながら食べる)が面白いです。キャラ弁ねじ式」も良いです。

また、もう一人の主人公ともいえる、喫茶メリイのバイトの同僚であるミカちゃんの恋の話も良いです。気付かれずに終了してしまう様が、淡々と描かれています。

作者の近藤聡乃の作品は、他に「はこにわ虫」を持っていますが、こちらに収録された作品はクセがありちょっと読みづらかったのですが、これは楽しく読めました。

はこにわ虫

はこにわ虫

もともと、アックスに掲載されていた傘に関する短編が高野文子みたいに軽妙で良いなー、と思っていたのですが、「うさぎのヨシオ」はそちらと似た雰囲気の作品だったので良かったです。

ではー。