読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

スマブラXでネット対戦

ゲーム

大乱闘スマッシュブラザーズX」(略して『スマブラX』)というwiiのゲームを先日購入しました。購入しましたというか、バレンタインデープレゼントに奥さんに買ってもらいました。やったね。

大乱闘スマッシュブラザーズX

大乱闘スマッシュブラザーズX

このスマブラニンテンドウ64ニンテンドーゲームキューブと脈々とシリーズ化されてきているソフトです。

元祖である64版

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ

続編のGC版

大乱闘スマッシュブラザーズDX

大乱闘スマッシュブラザーズDX

任天堂のゲームに登場するキャラクター同士で対戦する、格闘ゲームです。「ゼルダの伝説」のリンクや「ファイヤーエムブレム」のマルスといった、比較的シリアスなキャラクターとピカチュウカービィといったかわいいキャラクタがバットやビームサーベル等で殴りあう様は、見ていても中々楽しいです。遊んでいる側はとても楽しい、良いゲームです。
僕は大学時代に寮の仲間や合唱団の友人たちと共に、それこそ寝食を忘れて64版とGC版をプレイしたものでした。

で、今回のスマブラXの目玉は、ニンテンドーwi-fiコネクションによるインターネット回線を介しての対戦です。ネットを通じて離れた場所にいる人と対戦できるのです。特に「おきらく対戦」という、誰か分からない人と無差別に対戦するモードは、友達の少ない学生時代のようなゲームの鬼がごろごろいる環境にいない今の僕が対戦ゲームを楽しむにはもってこいです。

しかし、なかなかネットに接続できなかったのでその顛末を書いてみたいと思います。


■状況 ニンテンドーwi-fiコネクションに接続するとエラーコード61010が出力される
スマブラXを開始して、ネット対戦をすべくニンテンドーwi-fiコネクションに接続するとエラーコード61010が出力されて接続することができません。おお、それじゃあ対戦ができないじゃないか。

自宅には

で構築した無線LAN環境があり、既にWiiはインターネットに接続できるようになっています。しかしスマブラで繋げるとエラーが出てしまう、という状態でした。

そこで検索してみたところ、こんなサイトがありエラーコード一覧というすばらしい情報を入手できました。こちらで調べてみると、このような情報が。なるほど、ぷららにはパケットフィルタというものがあるそうで。プロバイダの登録情報が書いてある用紙を引き出しから引っ張り出して、設定を解除(レベル0(OFF)」に設定)して設定反映のために待つこと約30分、やっとつながりました。繋がった時にはかながわフリーダム・シンガーズで去年のコンクールで神奈川県大会を突破した時も斯くやという歓声(短く『よしきた!』と叫ぶ)を上げて、隣で新聞読んでいた奥さんを驚かせてしまいましたよ。

関係ないけど「本当にうれしいときのガッツポーズは小さいが激しい」と大学の友人が言っていたなあ。ゲームで対戦して勝った時とかそうだもんなあ。

ちなみにエラーコード61010が出ていたときに何回か接続を試みていると、今度はエラーコード5xxxx(細かい数字忘れた)が出たので無線LANルータのせいかと思ってファームウェアを最新のに更新しております。関係あったのか無かったのか、今となっては不明ですがまあいいや。仕事じゃこうはいかんけどなー。

ではー。