読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

中村光サイン会(2008年4月26日 於:啓文堂書店府中店)

先日、府中まんが館に行ったところ先日買った荒川アンダーザブリッジの7巻発売記念で作者の中村光さんサイン会が開催されるとの告知がありましたので申し込み、4月26日に行って参りました。

告知を知ったのが3月末で、申し込んだ時点で定員130名の後半で店員さんに「ギリギリセーフです」と言われました。
本自体は4月25日発売なので、後日購入の際に予約した旨連絡すれば良いとの事だったので、25日に購入し、整理券を貰いました。その際整理番号がわからず多少手間取りましたが、あらかじめ伝えていた名前と電話番号を言うことで無事貰えました。

その翌日、4月26日の当日、サイン会は14:00からでしたが、以前行った武富健治さんサイン会での経験から、後からでも良いんだろうなあと思っておりました。しかし行ってみるとみんな並んでいたのでとりあえず並ぶことに。

ここでちょっとしたお店側の不手際が。開始して約90分くらいしても、整理番号50番台までしか進まず、係員から「一旦解散してください」というアナウンスが。「もっと先に言ってよ・・・」と思いつつ食事を取って1時間後に再度並び、そこから30分ぐらいしてとうとう、中村光さんの前に。黒い和服が印象的でした。「聖☆お兄さんから入りました」とか「これからも楽しみにしてます」とかゴニョゴニョと言い、星を描いていただきました。中村光さんはそこら辺にいる普通のお姉さん(というか私より年齢下か)という感じで好印象でした。

サイン会の進行については下手くそだったなあと思いましたが、府中まんが館は店員も漫画好きな感じが非常にして好きなので、今後の宿題と言うことでよろしくおねがいしたいということで。並んでいる人もあまり文句を言う人も無く、いい人が多いのだなあと感じました。待っている間に7巻を読んで笑っている人もいたし。

あと、待っている間にエマの10巻を読んでいる人がいたので、一緒に行った奥さんに買ってきて貰って私も待っている間読んでいました。とうとう完結ですよ。

エマ 10巻 (BEAM COMIX)

エマ 10巻 (BEAM COMIX)

次回作は「海底300米」か「返せるアテがない」が良いです。

ではー。