読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を掃除したら漫画が沢山出てきたので書く日記

漫画とか合唱とかUNIXとかLinuxとかについて書く日記です。

x86版 Solaris10でシリアルコンソールを使用する

会社にTOSHIBA EQUIUM 5060が転がっていたので、検証とかに使うべくいじる事にしました。リカバリCDはあったもののOSはWindows2000で、いまさら古いWindowsマシンが出来ても特に需要がないなあ、と思い、LinuxSolarisを入れることにしました。で、とりあえず手元にあったのがSolaris 10 8/07だったので、これをインストールしました。

以前DELL DIMENSION 8300にインストールしたとき程苦戦せず、NICもきちんとiprb0で上がって来ました。
しかしスペックの所為か、GUIが上がってきません。メモリが383MBだと駄目なのかな・・・。
で、GUIが上がらないのにキーボード、マウス、ディスプレイを用意するのが面倒なので、こちらのサイトを参考に、シリアルコンソールでノートパソコンからアクセスする事にしました。やり方は以下のとおりです。

1.スーパユーザで/boot/grub/menu.lstを編集

# vi /boot/grub/menu.lst
[変更前]
#---------- ADDED BY BOOTADM - DO NOT EDIT ----------
title Solaris 10 8/07 s10x_u4wos_12b X86
kernel /platform/i86pc/multiboot
module /platform/i86pc/boot_archive
#---------------------END BOOTADM--------------------
[変更後]
-B console=ttyaを追加で記入

#---------- ADDED BY BOOTADM - DO NOT EDIT ----------
title Solaris 10 8/07 s10x_u4wos_12b X86
kernel /platform/i86pc/multiboot -B console=ttya
module /platform/i86pc/boot_archive
#---------------------END BOOTADM--------------------

2.OS再起動を実行後、シリアルポートから接続

これでOKです。逆にディスプレイ、キーボードは使用できなくなります。BIOSでシリアルポート使用禁止にしていたら使えないかもしれませんが、EQUIUM 5060では特に意識せず使用可能でした。これからはtera termでアクセスしよう。

#2008年4月18日追記
ブート時にキーボードが刺さっていないとBIOSがエラーを返してOSが起動しないので、キーボードだけは接続しておかないと駄目みたいです。BIOS設定変えたらこれもクリアできるみたいですが、それはまた後日してみます。

ではー。